カテゴリー
未分類

採用担当者って何でしょうね??

今週末に採用担当者様(就任三年目程度)を対象としたオンラインセミナーを開催します(^^)

最近では入社後間もない若い方が採用担当者になるケースが多いように思いますが、営業職や一般的な事務職と違い、僕は特殊な仕事のひとつだと思っています。

なせ特殊かと言うと、営業、事務、企画など様々な要素をこなしていかなければならない、言わばスーパー社員に任されるハードな仕事です!

大企業や採用経験の長い会社、教えてくれる先輩がいればいいですよ。けれど中小企業ではそうはいかないことが実情ですよね。

先輩や上司からも放置されていたりします。

もちろん相談にのってくれる上司もいますよ。けれど採用担当者とは??みたいに示してくださる方ばかりではないのでは?

営業担当の方でしたら、感覚的ですが結構いますよね?

もちろん僕が言いたいことは「俺の背中見て育て」ではありません。それも大切ですし、そういった方の存在は現在では稀にいらっしゃる価値の高い方だとも思います。

ですが、やっぱろり背中だけでは伝わりません。言葉が大切です。どのような言葉が必要かと言いますと、「採用と言う仕事の本質は何か?」を教え示すことです。
もちろんどの仕事でも同じことが言えますが、採用担当は人(特に学生)の人生を大きく左右する存在でもあるため、「採用担当者とは何なのか?」という本質を理解したうえで行動することが望まれます。もちろん会社の建前も必要です。
会社をPRし優れた人材を獲得する営業担当ですから、数字など実績も問われます。この数値目標の達成も一つの醍醐味ですが、前述したとおり、採用担当者は「スーパー社員」です。仕事を通しての得られる「自己実現」は大きいと思います。

あくまで僕の主観での意見ですが、決して嘘ではないと思います。なぜなら採用担当者になることで、これから「人のキャリア」という事に嫌でも関わります。

このキャリアに触れれば触れるほど、自身のキャリアについて考える機会が自ずと増えます。

自分のこれまでのキャリアは、これからのキャリアにどのように関わるのか?

そんな風に考えだしたら採用担当者の第一歩です^^

自己実現のための採用担当者であり、学生や求職者の未来の扉を拓く採用担当者を目指してみませんか?

私の知識と経験をお伝えさせていただくセミナーを準備しております。

まだまだ空きがあります。ご参加お待ちしております。

作成者: Waymarkers

個人の時代到来と言いますが、まだまだ人のキャリアは会社ありきになっています。

個人の将来は自分で決めることができます!

もし働くことに不安を感じ自信がないなら。

もし今の仕事に成長を感じられないなら。

-自分自身の成長の課題を発見し将来の「みちしるべ」を見つけることで

人は成長しながら生きることができると思います。

私は人生のWaymark=みちしるべをお客様と一緒に見つける

案内人=Waymarkersです!!

代表 引地 憲幸

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中