カテゴリー
未分類

この仕事が一番面白い!

公務員採用試験の人物試験(面接)指導を公務員予備校でやらせてもらっています。

初めて1年経ちましたが、ようやく民間との試験の違いにも慣れました。

その中、今年は春ごろから支援を継続してきたせいもあり、合格者が多く出てきました。

国家一般農政局、国税専門官、岡山県警、兵庫県西脇市、高知市消防などなど。まだこれから合否が出るところが多いので、まだ増えそうですね。

正直、自分がどこかを受けるよりも緊張感があり、合格の報告の際は飛び跳ねて、不合格の際はかける言葉を失ってしまい。。。

最近こんな感じで、毎回心臓が飛び出そう・・・

Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

この仕事を始める前は、力になれるか心配な点が多かったけれど、毎回相談に来てくれているところから、結果的に彼らの支えになっているのかと思います。

様々な仕事をいただいている立場なので、明言は避けるべきかもしれませんが、それでも、この就職に関わる「面接の指導」が一番やりがいを感じてます。

なぜか?

個人の成長が一番間近で見られて、それが面白いから。

面接指導していると人に言ったら、「マニュアル的な回答が多くなるよね」と言われます。

僕は、「この質問に対しては〇〇と言いなさい」的な指導がしたいわけではないです。旧時代的なやりかたは、その場しのぎで、将来的になんの意味ももたないとわかってます。

志望理由にしても、長所短所にしても、何が一番いいたいのか?その人が言いたいことを、自信をもって言わせてあげることが仕事だと思います。

そのためには、「そもそも何が言いたいのか」を見つけるところからスタートします。

面接は、答えなき問題に立ち向かうこと。

どうしても答えをほしがる子は多いです。それまで答えありきの勉強だったからだと思う。

面接質問は、自分で考えたことが答えなので、いかに自分の答えに自信を持てるかが鍵。

自信をもってもらうためには、1on1指導が一番効果的。

非効率だけど、これが一番面白い仕事だと、自信をもって言えます。

まだまだこれからの方たちもいるので、引き続き一緒に頑張ろう!

作成者: Waymarkers

個人の時代到来と言いますが、まだまだ人のキャリアは会社ありきになっています。

個人の将来は自分で決めることができます!

もし働くことに不安を感じ自信がないなら。

もし今の仕事に成長を感じられないなら。

-自分自身の成長の課題を発見し将来の「みちしるべ」を見つけることで

人は成長しながら生きることができると思います。

私は人生のWaymark=みちしるべをお客様と一緒に見つける

案内人=Waymarkersです!!

代表 引地 憲幸

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中