感謝されることに感謝する

先日に続き、公務員試験の内定の報告をもらいました。

大分県庁 事務職の合格したと、Kさんからの一報。

第一志望ということもあり、お互い嬉しくなりました。

今年は、人伝えに聞くのではなく、わざわざ報せに来てくれる方が多く(決して望んでるわけではないのですが)、彼らとの関係作りができたことに、手応えを感じました。

僕にとっては、個人相談と指導を生業としている以上、関係性づくりはマストであり、望みでもあります。

ありきたりな考えですが、自分の仕事に感謝されることで、仕事をして良かったと思えますし、モチベーションも上がります。

僕は、指導するなかで、彼らのモチベーションを、高める役目も担っていますが、実は、僕自身も彼らにモチベーションを高めてもらっていることに、改めて気づかされます。

彼らから、「ありがとうございました」と感謝される一方で、わざわざ伝えに来てくれたことに、有難いと感謝の気持ちが込み上げてきます。

まさに、有難い。決して当たり前ではないと思えるからこそ、自分のモチベーションに影響があるのだと思います。

次は高校生の番です。一緒にがんばろう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。