カテゴリー
未分類

2期目は刑務所!?でスタート

来月、11月1日は僕が個人事業をスタートさせた、自分の独立記念日

この一年を振り返ると、決して順調とは言えません。

COVID-19がもたらした社会変化による影響ももちろんありました。

ですが、そんなのただの言い訳で、どんな状況でも自分ができることをやっていかないといけないですね。

さて、1周年の記念行事なんてものはありませんが、新しい仕事をもらいました。

「刑務所での受刑者に対する就労支援」です。

キャリアコンサルタントとして、自分にとってまったく新しい領域です。

Photo by Pixabay on Pexels.com

僕は、犯罪を犯した人とどう向き合うのか

受刑者に、社会復帰に向けて自分とどう向き合ってもらうか

難問だらけです。

出所後、5年以内の再犯率は4割弱あるそうです。

再犯に陥るかどうかは、もちろん本人次第ですが、社会の中で生きていく術を持っているかどうかが鍵です。

そのための住む場所居る場所を見つけてもらうことが大切なんだと思っています。

Photo by Pixabay on Pexels.com

住む場所は僕にできることは少ないですが、国も受刑者の出所後を支援を行っているようです。

http://www.moj.go.jp/hogo1/kouseihogoshinkou/hogo_hogo10-01.html

居る場所は仕事を見つけることで得られます。

住む場所は今後の安全のために、居る場所は社会の中での安心な生活のためにともに必要です。

刑務所で僕にできることは何のか、確かめて来たいと思います。

Waymarkersの2期目は「信頼」を得るための活動にします!

カテゴリー
未分類

ワークライフバランスについて考える

今日から二日間は山陽新聞社主催のセミナーに登壇させていただきます

初日は「ワークライフバランスを考慮した企業選びのポイント」でした

学生さんに休みが多いとワークライフバランスが保てるの?と聞くと

Noという答えが多かったです。

休みの多さや残業あるなしできめてしまいがちですが、大切なのは何を軸に考えるか

しゅうりにアンケート少し矧いどくしましたが、多くのかたに伝わったみたいで安心しました!

明日は山陽新聞社のパネルディスカッションです!

テーマは企業の成長性です!

5社から採用担当者が来てくれます。

ファシリテーターとしてしっかり魅力を学生さんに伝えていきますね!

https://sites.google.com/view/sanyoshimbun-shukatsudash

余談ですがレックルーツも20時から21時30分までやってます!

ぜひ参加してくださいね☺️

LINEで友達追加してください‼️

カテゴリー
未分類

活動報告

10月は光栄にも講師をさせてもらえることが多くなりました。

一部ご紹介します。

ご関心があれば受講できますので、お申し込みください

①山陽新聞社 10月15日就活ゼミ 

【ワークラーフバランスを考慮した企業選びのポイント】

https://www.shukatsu.jp/2022/event/detail?event_id=1539
講師を務めます


②山陽新聞社 10月16日就活ゼミ(パネルディスカッション)ファシリテーターとして登壇します

登壇企業5社【成長性・将来性からみる地元企業】

https://www.shukatsu.jp/2022/event/detail?event_id=1472

カテゴリー
未分類

RecRootsスタート

前回のブログ(やりたいことを実現します)

で書いたことを実行しました。

RecRootsは学生と採用担当者に、「自分の何を伝えれば、相手に響くのだろう?」というお悩みを解決するために発足しました。

初回となる10月8日(木)20時~21時30分に行いました。

Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

告知活動は学校でのガイダンスにお邪魔させてもらうなど、直接声掛けしました。

結果的に初回の参加者はおひとりでした。

これは集客失敗??ではないはずです。

まあさすがにはじめは、寂しい想いもありましたが意味(;^ω^)

新しいことをスタートすることができたのは、大きな意味を持ちます。

それに失敗してみないと、本当の成功にも気が付かないと思います。

次回は10月16日(金)20:00~21:30

「相手に伝わる自己PRとは?」について

ご興味あればこちらをご覧ください。

カテゴリー
未分類

母校にて

本日は僕の母校で就活セミナーの講師をしてきました。

ちょっと先輩面してしましたが、やっぱり落ち着いて楽しく話せますね。

といっても、第1回目ということもあり、これしろ、あれしろとは言わず、僕の就職活動から今に至るまでの仕事人生を紹介し、失敗点と成功点を各自で考えてもらいました。

自分事のように考えてくれる姿に後輩の頑張っている様子が感じられました^^

僕の考えですが、就活を始めるときは「どこに行くか?」の前に自分のことを考える機会を作ってほしいと思います。

日常の小さな出来事の中にも、自分が学んだことがあります。

言葉で表し、客観的に自分を見て、自分自身の価値観や考え方、強み弱みを自覚できるようになってもらいたいです。

次回は11月4日です。

楽しみ!

※キャリアセンターの計らいで手作り看板が立ってました(笑)

カテゴリー
未分類

やりたいことを実現します

今日は新しい取り組みについてご紹介します。

Waymarkersとしてではなく、新たに個人事業主の仲間内で「RecRoots(レックルーツ)」という団体を立ち上げました。

簡潔に言うと、採用担当者及びこれから社会人なる学生のための勉強の場を提供します。

対象者は就活をキーワードにしていますので、採用担当者や採用に関わる人を想定します。学生は大学、大学院、短大、専門学校すべての学部学科、学年を想定しています。

何を学ぶのかというと、自分(自社)の得意不得意を探求、認識すること、つまり自己理解を深めることを一つ目の目的とします。

そして自己理解が深まれば、自分自身を言葉に表し、他者に伝えることを二つ目の目的に学びます。

特徴は、まずは学生と採用担当者がそれぞれ学びます。

そして学びをいかす場として、学生と採用担当者が合同で参加し、発表とフィードバックを相互に受けられるます。

この相互で行う共有とフィードバックこそRecRootsの勉強会です。

僕たちRecRootsは3人のメンバーで構成されています。RecRootsメンバーは独立前から新卒採用に長く携わっていました。

RecRootsには解決すべき課題がふたつあります。

まず毎年繰り返される採用の中に一定数あるミスマッチをなくすこと。

Photo by fauxels on Pexels.com

そして岡山で活躍しながらも、認知度が低いばかりに若手の採用が困難な中小企業に脚光を浴びてもらうこと。

Photo by Leah Kelley on Pexels.com

この二つの課題を解決すべくRecRootsは誕生しました。

まずは学生から募集開始します。

第1回RecRoots勉強会 10月8日(木)20時~21時30分(オンライン)

お申し込みは案内チラシをご覧ください。

採用担当者向けには説明会を実施予定です。

RecRoots採用担当者向け説明会 10月12日(月)20時~21時(オンライン)

お問合せ先はこちら

Waymarkers001@gmail.com 引地憲幸まで

今後詳細をお伝えしていきます。

RecRoots

Recruit・・・採用、採用担当者にとっての、Roots・・・根本的・基本的な考えや学びを提供したい想いで立ち上がりました

カテゴリー
未分類

挑戦から得られた課題

2020年9月12日(土)に就活生を子に持つ親を対象とした

「保護者向け就活セミナー」の講師と岡山県内企業を招いたパネルディスカッションのファシリテーターの役をもらいました。

これは岡山県の地元紙である山陽新聞社が主催するイベントで、文字通りわが子の就活に不安を感じる保護者の方を対象とした、不安解消を目的としたセミナーでした。

本セミナーは1部に講演、2部にパネルディスカッションの構成で、参加は会場と動画でどうちらからでも視聴できました。

およそ130名の方が参加され、一定のニーズはあると確認できたと同時に、私自身の講義の進め方や内容がまだまだ不十分さを感じられた会になりました。

セミナーの内容はこちらから確認できます。

本セミナーは今年の夏前に私から山陽新聞社の担当者様に提案させていただいたことがきっかけでした。

これまでのセミナー経験の中では一番大きく、厳かな雰囲気の中で行われるものでした。

さすがに最初の入り方で緊張してしまいました。

今回の失敗は準備段階の詰めの甘さが多く、想定できないことはないことばかりでした。

講師としての立ち居振る舞いはもちろんですが、目的から逆算して、どこで何を伝えることで効果的なのかがあやふやになっていました。

参加者アンケートは概ね、というよりほとんど満足という結果でしたが、中にある厳しいご意見を無視せず、意味のある失敗にしていきたいと思います。

翌日新聞記事にも名前を出してもらってなんだか嬉しい気持ちと、未熟さがあるまま名前が載ることに恥ずかしもありました。

精進を重ねなければと気持ちを新たに進んでいきます。

新聞記事

カテゴリー
未分類

次なる一手

自分のビジネスを展開するにあたり、自分自身のできることと取引先の顧客や課題に合わせた提案を常にする。と心がけ、ご提案しています。

それが形になった案件は、岡山県の地元新聞社である山陽新聞社様で行う「保護者のための就活セミナー」です。

新聞社の読者層である40~50代の興味のあるテーマ、また新聞社が運営する新卒採用活動事業の顧客企業の課題である、「せっかく学生に内定をだしても親の反対により辞退されてしまう」というお悩みを解消にならないかと思い、私から山陽新聞社様にご提案させていただきました。

このセミナーは就活を控えた学生を子にもつ親を対象とした就活セミナーです。

親御さんとしてはコロナ禍の中でわが子が納得のいく就活をしていくために、親としてできる応援方法を身に着けていただく。

そして山陽新聞社様にとっては、両方の顧客を満足させ新たなブランディングを構築するための一翼を担うことになればと思いを馳せています。

企業側としては内定後にある理不尽な内定辞退を防ぐために、親にも自社の企業を理解してもらうための機会の提供。

私としては、学生のキャリアカウンセリングのみならず、経験を活かして有益な情報を提供できる講師として、付加価値を高めるための機会にする。

そんなことを狙った企画です。

必要のないことまで話した感はありますが、建前だけではなく、本音も知ってもらうことも大事ですよね^^

ご興味あればご参加ください^^

お申し込みはこちら↓↓↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc6zApEW8T_8-P-fzMVfAlcMn2pUtqSatXktBKMUZS7pnRegg/viewform

山陽新聞社 就活dash

カテゴリー
未分類

ご縁

独立して8か月。ようやく自分にいただける仕事に巡り会えるようになりました。

単発のセミナー講師をさせていただきながら、コツコツと。

7月からは東京アカデミー岡山校様で面接対策の講師兼面接指導としてご契約いただきました。

そして、これから正式に契約を結ぶことになりますが、専門学校でも非常勤のお仕事をいただけそうです。

Photo by u795d u9e64u69d0 on Pexels.com

まったくもって安心できる状態ではありませんが、それでも、「自分で稼ぐ」ことの大変さと喜びを噛みしめるように感じています。

コロナによる環境変化も重なって、独立当初からコケっぱなしでしたが、「自分の目の前の人に喜んでもらえる」ということに集中した結果だと信じています。

でもまだまだ。まだまだこれから。

頼られることは試されること。「キャリア」の考えを一人でも多くの人にもってもらえるように考え、動き続けたいと思います。

カテゴリー
未分類

次回登壇のお知らせ

次の就活生向けのセミナーは7月11日(土)に開催されます

岡山県の学習塾企業である株式会社大島(大島塾)様が主催する第一回就活WEBフェスティバルの中で就活セミナー講師を担当させていただきます。

あくまでイベントの一部ではありますが、学生さんの学び、というよりも気付きに繋がるセミナーにしたいと思います。

大島塾HP(https://oshima-juku.com/recruit-business/

今回も自己理解です。

それしかやらないのか?というくらい僕が提供することは、就活テクニックではなく、あくまでこれから社会に出ていく皆さんの土台作りでありたいと思っています。

何がやりたいのか?何ができるのか?なんの役に立ちたいのか?

社会に出ていくために学生さんの意志を固める手助けが僕の役割です。

お役に立てれば嬉しいです^^

ちなみに、新卒採用業界では全くの無名な大島塾さんですが、かなりチャレンジングな企業だと思います。

大学進学のための学習塾から、学びを社会で活かすための「社会との接続」の役割を果たされようとされてますね!

これから岡山の採用・就活市場を盛り上げてくれるのではないかと期待が膨らみます。

参加される企業・学生はこの機会にWEB慣れするつもりで臨んでいただければ幸いです。